日誌

ボーイスカウト隊の日誌
12345
2019/08/08

令和元年8月隊集会

| by:ボーイスカウト隊リーダ
暑い夏が続いています。猛暑日の中、ここ唐沢山北城にて、BS隊の夏季野営を行います。

令和元年8月2日(金)

一年間の締めくくりとしては、唐沢山で行うのは隊長としては寂しい限りではあるが、スカウトの技能のUPに貢献したい。

まずは、集合だ。
  
 scout二人で、国旗儀礼を必死になってやっておりました。

北城にて、開村式を行う。出だしはスカウト2名の参加だ。
で、最初の活動は、本日の食材をスカウトが買うのだ。
隊長に車に乗って、とり〇ん田沼店へ。購入する食材のリストと資金三〇〇〇円を手渡した。

レジに行く前に、隊長チェック。どうやら三〇〇〇円を超えているらしい。再度品物を見直し、価格の安いものに変えたり、不要なものをやめたりして、五〇円オーバーまで下げることができた。まったくもって、金銭感覚もなく買い物をするとは・・・・?!

は、野外工作。テーマは「立ちかまど」です。
BS活動のキャンプの必需品ともいえるかまど。スカウト2名でどこまで頑張れるか?
 
先月切り出してきた、竹とワラ縄で作ります。

まずは二等辺三角形を二個作ります。
  

 
ここで、昼食タイム。メニューは、
ご飯、味噌汁、回鍋肉。
立ちかまどが完成していないので、カセットコンロを使って作ります。
  
最初に、お米研ぎます。

続いて野菜を切ります。
 
味噌汁は、簡単にわかめと卵の味噌汁。
 
回鍋肉は肉を炒めて、野菜を炒めて、合わせて味付け。
 
完成。
 
 
片付け後は、かまど作り再開。

最初は、手こずっていた、巻結びや角縛りが少しずつ完成度が高まってきた。
 

 
 
夕方には、何とか形が見えてきた。
  かまど作りで疲れ切った2人

夕食タイムになったが、不安もあったため、本日の立ちかまどの使用はせず、カセットコンロで夕食作り。
メニューは、
サバの缶詰料理、ごはん、味噌汁
 
缶詰を使う料理は、時間短縮と災害時の料理方法として活用が可能なこと。
  サバ缶の卵とじ
完成。でも、scout達にはサバ缶は不人気でした。
  いつの間にか、副長が・・・・
片付け後は、スカウトソングの練習を少々。

午後九時には解散。
※本日は女性リーダーが不在のため、キャンプなし。

Scout : 二名
Leader : 二名
19:50
2019/08/06

令和元年(2019年)7月隊集会

| by:ボーイスカウト隊リーダ

遅い梅雨明け後は、猛暑日が続いております。

令和元年7月27日(土)

1年間の活動ももうそろそろ終わりが近づいています。七月の恒例となっている活動は、ビバークキャンプ!そう、自作のテントを作成し、一晩過ごすという企画。
昨年は台風直撃のため、外での活動は断念し、金の丸ロッヂ内に段ボールハウスをたてました。今年は如何に・・・・?!

まずは、金の丸ロッヂに集合だ。
 

避難用のドームテントを張り、準備してから個人テントの作製。
  

今回は、かなりビックな気配が・・・・・。
 
何となく平べったい。
  
今夜の天気予報では、台風の余波で午前2時頃から数時間雨が降るとの予報でした。さて、雨に耐えて、自作テントに泊まれるか?!
それとも、ドームテントに逃げ込むか?!
 

 

 

 

 
準備ができたら、夕食の準備。今日のメニューは、
豚バラのきりたんぽ風巻き、味噌汁、果物(スイカ)
 

  
                            洗い物をしている雰囲気がしない・・・
 

 
上手にできたかな。
  

夜の活動は、進級章について、レポートのススメ。

そしてスカウトソングの練習。なんといっても、彼らは連盟歌をやっとこ歌えるくらいの実力の持ち主。

  
そして就寝。今のところは雨の気配なし。

  おまけ


令和元年7月28日(日)

午前零時を回り、2時過ぎごろ、パラパラと大きな音をたてて雨が降りだしきた。スカウト達は、ドームテントに逃げ出す気配なし。


起床時間午前6時、小降りになった雨は、間もなく止む気配。
  
スカウト達はあまり眠れなかったとのこと。
朝食の準備。今日のメニューは、
ご飯、豚汁、卵焼き
 
  
なかなかの出来栄えでした。
 

  
片付け、朝礼の後、午前中の活動は、竹の切り出し。唐沢山の麓の竹藪から10本程度の竹を切り出し、長さ180㎝の長さに切りトラックで北城まで運びました。
竹藪では、だいぶヤブ蚊にやられました。カイ―!!
 (切り出し後の1杯は、サイコー!)
北城に戻ると、昼食の準備今日のメニューは、
炊き込みご飯、お吸い物、ジャガイモのガレット風

 

  

 

  
お片付けをしている頃には、日も差し絶好のテント干し日和となり、濡れたテント類を乾かし、個人テントも回数作業。
 
8月の夏季野営に向けた準備ができました。
 
閉会式

Scout : 5名
Leader : 3名
20:54
2019/06/23

令和元年ボーイスカウト栃木県大会

| by:ボーイスカウト隊リーダ
令和元年ボーイスカウト大会が、本日、栃木県総合教育センター(宇都宮市)にて開催されました。

令和元年6月23日(日)

福連盟長の推戴式、第24回世界スカウトジャンボリー壮行会、年次表彰式に中島BVS副長が出席し、BS隊からも3名のscoutが出席しました。他の団のscoutや世界ジャンボリーのことを知る機会と思い参加してもらいました。
 

 

 

Scout: 3名
Leader: BVS副長 1名

おまけ
 

15:10
2019/06/21

令和元(2019)年6月隊集会

| by:ボーイスカウト隊リーダ
梅雨入りしました。昨日までは大荒れの天気でしたが、朝には雨は上がり、日差しがまぶしいサイクリング日和になりました。

令和元年6月16日(日)

今回のテーマは、「水車」。水をもとめて、自転車を走らせるのだ。まずは、吉水駅前に集合だ。
なんと、今回はBS隊登録scout全員、7名の参加です。
まずは、自転車をトラックとヴォクシーに詰め込むことから、そして、開会式。

 
保護者にいってきますの挨拶をして、scoutは電車を利用して南羽生駅まで班活動。

隊長と副長たちは、車を走らせ南羽生駅を目指す。

何とか、電車より早く到着し、自転車を駅の東側のロータリーに降ろし、Scoutを待つのみ(すでに日差しが暑い)
 
到着したscoutは、最初の目的地羽生水郷公園までのルートを検討。(隊長はその間に、先回りして今日のイベントの準備のため羽生水郷公園へ)
  
隊長が待てども、scout達はやってこない。心配して戻ってみると、やっぱり迷子(こら、一般宅に入って道を尋ねるなよ・・・・)になっていたと副長から報告。
  
何とか、羽生水郷公園にぎりぎり到着。
  
羽生水郷公園は、北駐車場のさいたま水族館前で待っていたのに、南駐車場に到着。
急いで今日のイベント「カヌー体験」、カヌー乗場へ。
 

  
まずは、スタッフからカヌーについての注意事項とレクチャー。ライフジャケットを着用すると、いざカヌーへ。
  
3艘のカヌーに分乗。
  
カヌーから落ちないことを祈って、いってらっしゃい。
 

   

 

  
約1時間ほどのカヌー体験修了。
 
休憩所でお弁当タイム。
 
お昼を食べたら、次のルートを検討
「道の駅おおとね」へ
 

 

道の駅では、トイレ休憩、次のルート検討「三県境」
  

埼玉大橋を越えて、順調に進んでいるはず。

「三県境」とは、3つの県境のことであるが、全国的に珍しいのは身近なところで人が容易に立ち入りできるところである。多くは、河川の中だったり、髙山の中だったり。
 

 
三県境を一跨ぎしたら、道の駅きたかわべ(愛称:かぞわたらせ)へ
 
そこでダムカードをGet!
  
次は、渡良瀬遊水地の人造湖を横切るのだ。そう、ハートを横切るコースどりで、遊水地の中心地「新赤間橋」まで走るのだ。
ここからの景色は、360度葦の原。
 (新赤麻橋)

 
そして、次のルート検討。越名になる川の交差点へ。

この頃には、すでに到着予定時刻にゴールできないことが発覚。ついでに向かい風になってきて新入隊員にはつらい状況になってきた。


そして、水の交差点「三杉川と三杉川用水路」の交差するところ、伏せ越しで(トンネル)で水が混ざらない構造にっている。

この時点で、当初の解散時間を過ぎてました。

ここからは、隊長からゴールまでのルートを直接説明。


到着時間は午後6時30分でした。

解散


Scout:7名
Leader:3名
22:44
2019/05/16

令和元(2019)年5月隊集会

| by:ボーイスカウト隊リーダ
新緑の季節になり、BS活動もキャンプの季節を迎えたけれど、残念なことに今月はテントでお泊りなし。

誰か手伝って―。

令和元年5月11日(土)

今月のテーマは、「池ポチャ」。当初の予定では参加scoutが多数参加の予定でしたが、直前で参加者が減ったためコンパクトな活動に変更。池は関係ありません。
 

 
まずは集合。なんと、今回は唐沢こども会の活動と日程が重なってしまったが、BS隊は『北城』で頑張るのだ。
開会式を済ませ、設営スタート。Scoutはテントに泊まらないが、テントの張り方練習を含めて一通りの活動をするよ。
  

 
野外工作の準備。金の丸ロッヂから丸太運び。隊長も手伝っていたので、写真はありません。
 
夕食の準備。
メニューは、カレーライス、スイカ。
  
 瓦を再利用してカマド作成
  
 どうやら、やっちまったようです。カレースープ。

金の丸ロッヂにて、ロープワークの練習。

  
読図の練習。(25000分の1の地形図に座標線を引く練習)
ただし、今後の活動で、地形図を使うので捨ていないようにしてください。ちゃんと宿題で座標線を引いてくださいね。
  ちょうぼけた

北城に戻り、連盟歌を歌って、本日の活動は終了。いったんscoutは、帰宅してもらい、翌日日曜日に参加できるScoutは、朝8時に北城に集合。


Scout: 3名
Leader: 3名


令和元年5月12日(日)

今日も、隊活動日和です。集ったscoutは3名。昨日と入れ替わってます。
 
朝礼の実施。
国旗儀礼。新入隊員の練習が必要かと思ったら、先輩Scoutも必要でした。チャンチャン。
朝礼の後は、昨日用意した丸太を使った、見張り台作成。さて、どんなものができるかな。
昨日練習した、角縛りはバッチリかな。

 
まずは三脚をモチーフにした見張り台、八の字縛り(Figure of eight lashing)。
Take1、緩すぎた。
 
Take2、何とか立ち上がった。次は角縛り(Square lashing)。
  某scoutに特別レッスン

 
途中から、荒縄で縛っています。
今回は、scoutが少ないので、コンパクトな見張り台。


11時からは昼食。
メニューは、親子丼、味噌汁、ジャガイモグラタン。
 人数が少ないので、各自が分担で調理。
 
だれが、どの料理を作ったかな?!
 

 
お片付け後、工作の続き。

 
  

  
何とか、作成。立ち上げるときは、全員の力が必要(若干手抜きのscoutがいたような・・・)
  

 
隊長は、高い所が嫌いです。でも、scout達は平気なようです。
 

お片付けは、全員で。ちんたらすると、解散が遅れます。

閉会式(定刻より30分ほど解散が遅れた)。
まあ、今日のメンバーなら仕方ないか。

次回は頑張ってくれよ。


Scout : 3名
Leader : 2名
20:06
2019/05/16

令和元(2019)年5月奉仕活動

| by:ボーイスカウト隊リーダ
史上初の10連休。忙しかったが、あっという間に終わった感がするのは、隊長だけだろうか。


そんでもって、恒例のGWの奉仕活動。佐野市こどもの国のイベント『こどもフェスティバル』の奉仕活動があります。今回は、新入隊員の3名だぞ。

令和元年5月4日(土)

隊長が所用により、不在のため、副長たちに頑張ってもらいます。
 
例年のごとく、奉仕内容はエアポリンの誘導、安全確認がメインだよ。
   
これで初級章課目の一つ、社会奉仕活動ができました。
 
同伴した、リーダーご苦労様でした。

Scoutt: 3名
Leader: 2名 、 BVS副長:1名
19:56
2019/04/29

平成31年4月隊集会

| by:ボーイスカウト隊リーダ

平成最後の隊集会。うーん、メディアに流されているフレーズだね~

平成31年4月20日(土)

桜も散り、暖かい日が続き野外活動が楽しい季節になりました。スカウト活動が本格的にできるためには、新入隊員が多く入ることを期待する。
今月のテーマ「湧き水」
唐沢では恒例の唐沢子供会の総会が開かれ、scout達も参加。
 

その後は、佐野第4団の団総会が開かれました。入隊上進式では、CS隊から3名のscoutが上進しました(隊長:よかったー、去年より1名増えた)。
  

scout達よ、「ちかい」の意味をかみしめるのだ(たぶんちかいをいうことだけで精いっぱいだと思うけど)。
  

  

 
お昼を北城で食べました。ここが君たちが野営をする場所だぞ。
 
新入隊員に「弥栄」なのだ。

 
隊長は、明日の仕事の準備のため、ここで帰らなければならないが、副長たちの指導のもと、テントの張り方・たたみ方、ロープワークなどをしっかりやるように。
 
 
 

Scout:5名
Leader:3名



平成31年4月28日(日)

4月の隊集会第2弾。第24回春の植樹デーの県連事業に参加だぞ。
 

佐野駅に集合だ。なんと、今回はscout7名全員の参加だ。多分これが最初で最後かも・・・
今回、切符を買ったscoutは2名。あとは、ICカード。でも、わたらせ渓谷鉄道はつかえないのさあ。
 
両毛線で桐生駅へ。わたらせ渓谷鉄道に乗換て、終点間藤駅まで。班行動で移動せよ。

  
隊長は、途中の上神梅駅で待ち伏せ。

 
間藤駅からは、会場までは指導者の車で移動(時間の都合上)

 
足尾の山中、足尾ダムの戸四郎沢に植樹するのだ。3年前に来たところよりさらに上に登ります。
 
まずは、開会式。
 

 
準備万端で、いざ800段の階段上り(登り口で苗木を渡らるのだ)。今回の苗木は前回よりよさそうだ。
   

  
階段を、行列を作りながら登ります。
  足尾ダム

前回と比べて、今回植樹するところは、黒土が入れられておりスコップで掘ってしっかり植えられるようになっていた。先日までの雨のおかげで、土は湿っており、植樹には最適な状況であった。
 

   

   

さあ、scout達よ、ぼーーーーと、していないで苗木を植えよ。
 
 

 
 (通路の両側に苗木を植えました)
 
 (奥は、松木渓谷です)

  
帰りの階段は、みんなサクサク下りていました。
 

会場に戻ると、ちょうどお昼の時間(今回は豚汁にあらず、キノコ汁でした。残念!)。
  

 
 県連事業なので、集合写真(パチリ)。
 

 
 (何かが隠れています)

 
折角なので、植樹した場所を見に行きました。
下から見ると、結構な急坂。
  
 (V字の上から3段目のところで植樹しました)
 
それでは、ここからは、間藤駅までゆっくりと足尾銅山の遺構を見学しながらのハイキング。
 
古河橋
 
  (写真の中央に細く見えるのが、足尾銅山の遺構のシンボル、溶鉱炉の煙突です)


  
水力発電所の跡地
 (このペースなら、足尾駅まで歩けとひそかに隊長は考えていました)

間藤駅には、だいぶゆっくり歩いてきたのに、時間が余ったので、もう一駅、足尾駅まで歩いてもらいました。
 
足尾駅で寛ぐScout。
 
電車に乗って無事に佐野駅まで帰ってくれよ(班行動で)。

隊長より少し早く佐野駅についてスカウト。
  
閉会式
 

Scout:7名
Leader:3名


18:09
2019/04/01

平成31(2019)年3月隊集会

| by:ボーイスカウト隊リーダ
先月は、スキー場へ行ってきたと思ったら、もう春休み。そして今年の桜は、早々と東京で開花宣言。
入学式まで持つかな・・・・・

平成31年3月30日(土)

今回の企画は、春休み恒例の夜間ハイク。水をテーマに「還流」と言いうことで、両毛の母なる川「渡良瀬川」まつわる物語です。
まずは、集合だ。

集合場所は、金原キャンプ場。今回はここを拠点に活動します。
 
今回は春休みと言うことで、5名の参加(昨年は1人)。
 
開会式後、最寄りの吉水駅までハイキング。
電車を待つこと20分。
 

 
乗り継ぎは、佐野駅。両毛線で栃木駅へ。さらにそこから、板倉東洋大学前駅まで電車旅。乗り間違いがなければ予定通りの到着のはずです。

隊長は、いつもながら改札口で待つ心境は、心臓バクバクです。
 
今回は、無事に到着。

 
 
 
そこから、地図と「コンパス」を頼りに最初の目的地「板倉町文化財資料館」で渡良瀬川について調べてくるのだ。
 
資料館では、職員の説明をいただきました。
 
  昭和の中頃まで、板倉町のど真ん中に、あんな大きな沼があったとは知らなかった(隊長:談)
 

 


 
田中正造の直筆(筆で描いた河川地図?)


近くの枝垂れ桜を見学しながら、板倉東洋大学前駅まで戻ります。
 

駅前の公園でお弁当を食べ、いざ夜間ハイクのルート探し。今回は、資料館で教えてもらった、旧渡良瀬川の探訪です。
  公園の池を見ながらモグモグタイム
出発する頃には、日も落ちて薄暗くなり、夜間ハイクの趣が出てきました。

 
副長から、最初の目的地の方位を指示され、コンパスで確認(だいぶ手こずっていたな)。
 
「藤岡神社」元は城址らしい・・・・板倉の鎮守の森面影あり。
  

目的地に到着すると、雨がポタポタ。
 
雨宿りをしながら、次なる目的地を方位で調べるのだ。
その間に、他のscoutは雨具の用意。

気が付くと、だいぶ大粒の雨になっていた。

雨でも夜間ハイクは止まらない。


旧渡良瀬川が流れていただろうと思われるルートをひたすらに歩くscout。

次の目的地は「藤岡公園」。古墳の跡地らしい・・・・
  
見た目はきれいだったが、トイレは・・・・
桜のちらほら咲き始めていいました。この辺りで雨が少し弱くなってきた。

ここからは、ルートは一直線になります。が、ここまで雨の中の強行軍であったため、トイレ休憩も含めて、スープタイム。
  手前で、ひとり寛ぐ元班長
高速道路を過ぎて、ひたすら西へ進むScout。
 
渡良瀬川を越える長い橋を渡るころには、scoutたちの疲労もだいぶ溜まってきた。

 
そして、膝に爆弾を抱える元班長がついに、危険信号によりギブアップ。
VS隊長の車に回収されました・
 
その後も、残ったscoutは、ひたすら目的地をめざし、北進し続けていいました(この頃には、さすがに会話もとぎれとぎれになりましたので、最寄りの公園で休憩タイム(インスタント味噌汁、バナナ、ゼリーの供給)。
 

 
エネルギー充填で、いざラストラン。

  両毛線の高架を過ぎたところ

どまんなか田沼に到着する頃には、目的地も近くなったことか、scoutたちのにも活力が見えてきた。

 
隊長は、先に金原キャンプ場にて待機。そこでは、VS副長がスカウト達を温かく迎える準備がされていたい。そして、先にギブした、元班長は寝袋で寝ていたのだった。
  真ん中に光るあかり
そして、スカウト達は歩き続け、ついに完歩!!!!!!!!!!!午前4時33分のことでした。
 
到着後、スカウトは、反省会を行った後、寝袋で解散時間まで就寝。
 

  反省会の様子

  
解散(午前7時)

Scout : BS隊 5名 、 VS隊 1名
Leader : BS隊 4名 、VS隊 2名
21:14
2019/04/01

平成31(2019)年2月隊集会

| by:ボーイスカウト隊リーダ

スカウト達は、いつになっても雪遊びが大好きだね。

平成31年2月17日(日)

今年は、日帰りスキー特訓。ハンタマだぁ。
今月のテーマは「氷壁」。間違っても雪山には突っ込んでもらいたくないね。
 


まずは、集合だ。
いつものごとく、BS隊長は公共交通機関を使って現地入りが好きなのさ。佐野駅北口に集合。
   なぜか重装備のスカウト1名

 
栃木駅からは、東武鉄道日光線、鬼怒川線で鬼怒川温泉駅までGo!!
なんと、隊長も乗ったことがない特急列車「リバティ会津」に乗れることに。つまりこれに乗らないと、ハンタマのスキースクールには間に合わないのさ。

スキー場の天気はまずます。
 

隊長は、佐野駅で彼ら(スカウト)を見送ると、高速を利用して、先にハンタマ入り。速やかにスクールの申し込みをし、その後レンタルスキーの申し込みの準備(レンタル申込口は大混雑、scoutの現着待ちでは、スクールに間に合わなくなりそうになったため)。
 

スカウトは、鬼怒川温泉駅からタクシー20分ほど乗りやって来ました(今回は、2人ほど直前でインフルエンザにかかり欠席者がでていた)。
残念!!!!!!!!!!!

 
何とか、レンタルを済ませ、スクールに参加。
 

 
参加したscout3名は、結構滑れたのさ。隊長は、安心してレストラン街で休息。
 
 さて、佐野4団のscoutはどれでしょう?
 
 ちなみに、真ん中の人は、……見知らぬ人です。

お昼を挟んで、午前午後2時間ずつ。たっぷりレッスンを受けてくれたまえ。
 
 四人とも同じメニュー(右奥は、木〇副長です。久しぶりに千葉から参戦してくれました)
 
 

  
帰りも、鬼怒川温泉駅から電車に乗り、下今市から特急列車「けごん」に乗換えというリッチな(これにも隊長乗ったことがない)。
 
鬼怒川温泉駅で閉会式。

 

スカウト:3名
リーダー:4名


20:42
2019/01/20

平成31(2019)年1月隊集会

| by:ボーイスカウト隊リーダ

年が明け、今年こそはいい年に、と願いを込めた初詣。

イノシシのごとく、猪突猛進でゴール(目標)に向かってみんな進もうぜ!!

平成31年1月14日(月・祝)

今月は、先月の凧作りの結果、凧揚げです。テーマは「一滴水」。
まずは、唐沢山金の丸ロッヂに集合だ。

前回の凧を持ってくるもの、前回不参加のため、急きょ凧を作るScoutも!?
 

 

凧揚げポイントは、秋山川の河川敷。リーダーの車に分乗し、移動。
  

 

 
隊長は、昨年の凧を持ってきたが、バランスが悪く、残念ながら揚がらず Σ(゚д゚lll)ガーン
 
今年は、Scoutの凧がよく揚がった。よかった (^_^)v
 
凧揚げ終了、金の丸ロッヂに戻り、お昼の、お汁粉作り。
 

 

 
餡子をお湯で溶かす。
その間に、白玉づくり。みんなでコネコネ、丸めて、お湯でゆで上げる。
 
餡以外に、きな粉、みたらしの餡も作って楽しみました。
 

 

 
午後の活動は、正月遊びの定番「羽突き」。
まずは、羽子板作りから。板に羽子板の形を描き、糸鋸でギコギコ。
 

   

  怪しい形を・・・

続いて紙やすりで、切り口をきれいにし、マジックで思い思いの絵を描きました。
 

 

 
羽は、副長手作りのどんぐりに和紙の羽をつけて完成。
 

 
最後に、青年の家跡地で羽突き大会。
   

おまけ

 
 
上と下の違いを探せ!


Scout : 3名
Leader : 3名


17:40
12345